2013年7月11日木曜日

「HK/変態仮面」サントラ発売

ヤッホ〜!明日12日にサントラが発売になります。書いてる時はサントラの事を考える余裕は全くなかったけど、サントラがリリースできて非常に嬉しい。なにしろ時間も予算もなくて、おまけに編集がなかなかロックされなくて最終的には延べにすると4〜5日しか時間がなかった。このサントラのためにProToolsのデータを再び開いてサントラ用に幾つかのトラックを復活させたりしたけど、作曲作業の最後の二日間のバックアップやファイル名の付け方の雑な事ったら、、、普段「徹夜自慢している作曲家はアマチュア」とか言って周りから批判されたりしてる僕ですが、この仕事の最後の二日は徹夜した。

サントラ・スペシャル・パッケージの付録の福田監督との対談の中でも触れているんだけど、僕と福田監督は周囲の人が想像するほどちゃんと話をした事がない。ヨシヒコの時も音楽のために直接打ち合わせした記憶がないし。HKも打ち合わせなしで作業を始めた。さらに当初予算の都合でサントラのために1曲だけ書き下ろす予定だったけど、上がって来たきたオフライン映像の面白さが半端なくてどうしても全部書きたくなってしまった(この気持ち、映画観た人は分かると思うけど)。全曲書きたい旨を事務所に相談する時間もなく(だってそこから制作サイドに話が行って返事が帰ってくるのを待ってたらどうしたって締め切りすぎちゃうようなスケジュールだったし)、予算がないので、作曲、アレンジ、打ち込み、ミックスまで全部やらなきゃいけなかったしで。というわけで普段にも増して孤独な作業(と言う割に結構楽しんで書いたけど)の4日間だった。

そんなスケジュールだったので、僕がミックスしたトラックは曲毎のバラツキがかなりあって、今回サントラのマスタリングをしていただいたTHE MASTERの宮本さんにはほんとにお世話になった。マスタリング作業は毎回ありがたい作業なのだが今回は格別に助けてもらったし、宮本さんの技の凄さを目の前で見せつけられた。

映画製作開始当初はサントラの予定がなかったのだが、僕のわがままに付き合って頂いた制作委員会、タワーレコード、そして事務所のスタッフの皆様、どうもありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿